教育課程

建学の精神

沖縄の伝統的博愛精神(イチャリバチョーデー)・互助精神(ユイマール)を受け継ぎ、地域住民の健康ニーズに応えることができるとともに、看護の立場から世界を活躍の舞台とすることができる人材を育成する。

人々を助けることを至上の喜びとする看護師の育成を通して、幸せの世を築くことが「建学の精神」である。

 

教育理念

生命の尊厳(命どぅ宝)を基盤とする豊な人間性を養い、すべての人々の健康と幸福のために行動する能力を培い、地域医療に貢献できるとともに国際社会の諸活動へも積極的に参加する姿勢を持って看護の発展に寄与する人材を育成する。

 

教育目的

人間を幅広く深く理解し、看護専門職として日々研鑽の姿勢を持って基本的な看護技術を高め、統合する力を養い人々の健康生活の援助活動に協働し、国際的な視野を持つ看護師を育成する。

 

教育目標

  1. 生命の尊厳を基本とする倫理観を備えた態度を養う。
  2. 人間のもつ普遍性を理解しながら、個別的な存在として人間を捉える力を養う。
  3. 人々の健康があらゆる環境の互助作用で成り立つことを理解する能力を養う。
  4. 科学的根拠に基づく看護を行うための基礎的能力を身につけ、看護を発展させ統合する能力を養う。
  5. 保健・医療・福祉を総合的に理解し、地域の人々の健康に関するニーズを知り、社会資源活用の支援ができる基礎的能力を養う。
  6. .変化する社会に国際的視野を持って関心を寄せる姿勢と自己啓発できる能力を養う