学生の声

以前から医療看護業界への夢をお持ちだったり、資格を取得して就職・転身することをお考えの方がいらっしゃると思います。 本校では学生、社会人の夢の実現をぐしかわ看護専門学校教職員が全力でサポートいたします。 下の円グラフのとおり平成29年度は入学しております。

 

具志川高校出身
比屋根 亜実

看護専門学校は高校までとは違い、社会経験者もいるため友達ができるのか、勉強についていけるのかとても不安でいっぱいでした。しかし、授業でグループワークが多くあるため、皆とすぐに仲良くなることができました。また、様々な考えや意見を聞くことができるので、とても良い学びにもなります。これから始まる初めての臨地実習の準備で忙しくも充実した学生ライフを送っています。

 

球陽高校出身
伊波 あかり

入学前は看護の勉強についていけるか不安でしたが、行事や学内演習を通して仲良くなったクラスメイトと協力しながら看護の知識・技術を学ぶことができ、入学当初の不安は無く充実した学校生活を送っています。クラスメイトは幅広い年齢層で、同じ看護師を目指す仲間として励まし、学び合えるのでとても心強いです。
看護師になるための知識や技術を学ぶことはとても大変ですが、整った環境の中、熱心に教えて下さる先生方の元、同じ目標を持つ仲間と助け合いながら更に努力していきます。

 

普天間高校出身
宮里 朝陽

入学してすぐは、男性よりも女性が多い看護学校で、友達ができるか不安でしたが、行事や学内演習を通じてクラスの人達と仲良くなることができました。授業ではグループワークの形をとることが多く、話し合いを深めていく中で、学習の幅や考える内容が広くなりました。
看護師を目指していく中で、大変な時もあると思いますが、学生を第一に考えてくれる優しい先生方、同じ目標を持つ仲間達と共に助け合い、励まし合いながら、苦難を乗り越え夢に向かって頑張っています。

 

ママさん
具志堅 綾香

入学当初は、子育てをしながら家事と学業を両立させることが出来るのかととても不安でしたが、限られた時間を効率良く計画をたてて学習時間に充てる事で今では不安を感じる事はなく勉強する事が出来ています。
また、年の離れたクラスメイトと上手くやっていけるのかなど長いブランクを経て学生生活にも不安を感じていましたが、入学してすぐに同じ目標を持つ仲間と打ち解け、楽しい学校生活を送っています。
看護師になるとめの勉強は決して簡単なものではないですが、ぐしかわ看護専門学校は充実した設備に加え先生方のケアも厚くとても心強いです。

 

社会人
平良 奈倫子

以前は医療関係外の仕事に就いており学業からも離れていたため、入学当初は勉強についていけるかとても心配でした。講義では初めて聞く医療用語ばかりで頭がいっぱいでした。しかし、クラスの仲間と切磋琢磨し学習する事で、勉強に対する自信や学ぶ事の楽しさを日々実感しています。また、先生方の熱心な指導や外来講師の話しを聞けることはとても貴重で、それらがもっと知りたいという気持ちに繋がっています。これから更に学校生活は厳しくなると思いますが、目標を見失わず最後はみんなで笑って国試合格できるよう頑張ります。

 

社会人
仲宗根 諒

社会経験を経て看護学生となりました。本校を選んだ理由は塾生の時に、こちらの先生や学生たちの色々な話を聞けた事がきっかけでした。入学前は、今まで医療の世界に居たことが無かったので勉強が不安でした。しかし、先生の面白い話や外来講師の色々と工夫された授業、先輩からのアドバイスやクラスメイトとの共同学習など毎日楽しく学んでいます。また、現役生とは歳が離れていますが、新しい刺激があり、日々充実した学生生活を送っています。

 

 

※また、実際に学生が本校でお過ごしか知りたい方は、学校見学も随時予約受付中   ですので、お気軽にお問い合わせください。

≪お問い合わせ先≫

事務部:学校見学担当者

TEL:098-972-4600 E-mail:gushikan@gushikawa-ns.ac.jp